形が複雑な収納庫。棚も何もない!どうする?階段下収納庫

before

after

こちらの収納庫はスペースだけが広く中に棚も何もない状態でした。

これでは収納しようにも難しいのが現状です。


お客様がご自分で、突っ張り棒と奥の高さにちょうど合うシェルフを置かれていましたが、もっと有効活用できるように思えます。

ライフスタイル、収納庫の場所、大きさ、形などから判断して現在収納しているモノを出し入れしやすく収納することが一番と判断。


お使いになる奥様の身長も考慮して棚、ハンガーバーなど取付けることに。

 

階段下の斜めの天井

棚の上には奥様のバッグ。ハンガーバーにはお洋服。奥と手前に2列に掛けることが出来ます。

1帖分のクローゼットと同じ収納量です。奥のハンガーバーを主に使用して、手前は予備的に来客時やコート類に使用します。掃除機や頻繁に外出するためのキャリーケースも手前に置けます。

棚を取り付け

 ↑

ハンガーバーを2列に取り付け

今回のケースは私も初めて見た複雑な階段下収納庫でした。
お話を頂いたとき、奥行を活かす方法をかなり考えました。
棚付けする前の、空間使用率は30%程度でしかも使いにくい。
棚付けした後は、90%ですね。特にたくさんモノを処分したわけでもないですが、空間にゆとりもできました。

空間使用率 30%

空間使用率 90%

お次はこちらの階段収納庫です!

​before

​収納庫内の様子 before

こちらもスペースはかなりありますが収納しづらい場所でもあります。​そこでこのような提案をさせていただきました。

​スペースの真ん中に棚板を1枚入れ、下段にはサイズに合わせて引き出し式のボックスをお作りしました。

after

​こちらの引き出しは収納する物に合わせて作成。1mの奥行に合わせて3段ボックスを使用しました。

幅も間口に合わせて1つをカット。中の仕切りも考えて1枚にしました。30㌔のお米やビール箱、缶詰や・・・

かなり重いものが入っています。耐荷重を考えて作成しているので重いものOKなのです!

​前の取っ手を引くとコロコロとキャスターが回って出てきます。なので奥の物もしっかりとることができるのです。

​ご自宅の収納場所に合った収納家具を合わせることで、物の行き場所ができ快適な空間に!

その他事例

*​キッチンのお片付け

​*収納設計&リノベーション

​*リフォーム

​*フルリノベーション、収納設計

 引っ越し お片付けアシスト

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

0120-000-000   |   info@mysite.co.jp

  • Facebook Black Round
  • Twitter Black Round
  • Instagram - Black Circle