お客様の声  I

片付いた後、自分で維持する方法、パンクしそうになった時の修正方法まで教えてくれました。

ずっと悩んでいてどこに頼んだら良いかわからなくていつもネット検索していました。 検索するといろんな人が出てきてまた今度はどの人に頼んだら良いかわからなくなりました。

 

ある大手企業で留守の間に片付けをしてくれるところを見つけました。 ただ、そこは企業内研修を受けた人ということで やはりちゃんとした資格の人に頼みたかったのでやめました。

 

 

​窓の位置を考えて、家具の配置も考えてくれるところは、さすが専門家だと思いました。この設計書のおかげで、予算と目標設定とゴールができたのでモチベーションを維持することができました。

さて、作業に入りました。まずは自分の部屋のぐちゃぐちゃの押し入れとクローゼットの中から。一つずつ引き出しや収納ボックスの中身を出しながら、必要なものと不用品を分けます。洋服や思い出の品はなかなか捨てれませんが、どうしても捨てられないものは思い出ボックスへ。最初は捨てられないものが多かったのですが、仕分け作業を続けていくと、不要なものを置いても仕方ない、「片付かない」と分かり次第に思い切りがよくなります。

私は必要か不要かを考えるだけで、必要なものを永津さんが片端から使いやすいように見た目もキレイに、整理してくれます。

私のクセや行動を見抜いていて私が使いやすいように収納の仕方を教えてくれるのです。 動いて、重いものを運び、ゴミ詰めまでしてくれます。 作業でない日もインターネットで安く入手できるグッズを探し提案してくれたり、 ホームセンターにわざわざ出向いて部品を買ってくれたり、また、よりよく収納できるよう構想を練ってくれていることが言葉から伝わってくるので、 「ここまで私のことに一生懸命してくれること」が嬉しくて 感激しました。

結果、クローゼット内に洋服、ベルト、帽子、バッグの置き方も設計して棚を作ってくれたり、 ※ブラウスなどを置く場所を別に設置(この表現が分かりません)してくれたりしたので、物で溢れていたところが整然と生まれ変わりました。

こんなにキレイになると分かると嬉しくなり、もっと頑張ろうと思うものです。

その後、物置になっていた事務所部屋、台所、リビングが次々と片付いていきました。 合計で不要な家具を12個は捨てたと思います。

ゴミは毎回、ゴミ袋5~10個くらい出ました。 不要な本や洋服は、リサイクルショップに持って行きました。不要な家具、ふとん、カラオケセットや食器、 庭の不用品等は廃掃業者にトラックで二度来てもらい、処分しました。

永津さんがトラックまで、汗をカキカキ重いゴミ袋や家具、本を懸命に運んでくれた姿は忘れられません。 虫が怖い永津さん、木の下の腐った木材を引っ張る時は、とても恐ろしかったと思います。 そこまでしてもらっては申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

和室の事務所にウッドカーペットを敷いてもらえた時は感激しました。 ジャストサイズでウッドカーペットを張ることはとても難しいそうです。永津さんは床の寸法を測り、 材質のサンプルを何色か取り寄せてくれて、一番気に入ったカーペットを注文してくれました。

 

リビングと台所で家具を5個処分したので、リビングは広々とした、居心地の良いスペースに生まれ変わりました。 台所は鍋やフライパンも料理がしやすい位置に変更してもらいましたし、 使いやすい家具を1つ選んでいただき、作ってもらいました。 また祖母と母が残してくれた着物も丁寧に陰干しし、収納BOXの購入、畳んでしまうところまで作業をしてくれました。 我が家はすっきりとした物が出ていない家になりました。 事務所も自分の予想以上に素敵なものが出来上がりました。 片づけが終わってからは掃除が楽になり、驚きました。 私自身も極力、まめに片づけをするように努力するようになりました。

 

家族も大喜びで、早く帰宅するようになり、家族揃っての夕食を一層楽しむようになりました。 この1カ月の間にたくさん友人を招待したところ、皆に「ここにいると落ち着く」、 「良い気が通っている」、「心地良い」と大絶賛され、一層嬉しい気持ちになります。 我が家がこんなに素敵になるとは思いませんでした。

本当に永津さんにお願いしてよかったです。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

私の場合、家全体のことだったので間取りなど見てもらえる資格の住空間収納プランナーが良いと思いました。 永津さんは建築士でもあるので頼んでみようと思いました。 最初に電話すると私の思いと違い戸惑いました。 私は留守中に全てのお片付けを頼みたかったのですが、永津さんはそれは出来ないと言われました。

一時的に片付いた家にすることは出来るけど、それでは片付いた状況を私が維持できない。 使いやすさも人それぞれ違うから、カウンセリングをしっかりして私の理想を作らないといけない。というのです。 言い方は優しいのですが言われている意味は… 片付けるプロセスがあなたには一番大事です。片付け作業の時は必ずいてもらいます。 不在のお片付けはしていません。 片付いた状況を維持出来るようにするのがMakeFitです。

 

正直あまりわからず、片付け作業の大変さを想像すると迷ってしまい一度電話を切りました。 考えてみて永津さんの言われることに納得し、再度お電話でお願いしました。 初日はカウンセリングと現地調査ということでありのままを見てもらいいろんなお話をしました。

作業自体は6日かかりました。 私が片付けられない原因や解決策など細かく分析されたシートの他、 毎回の作業予定、その作業のポイントなどたくさんの知識の詰まった書類をもらい それに合わせて片付け作業をしました。

 

毎回終了時には、次の時までに自分で出来ることを言って下さり 見積りでは7日間でしたが、6日間で終了しました。 結局一人では何もしませんでしたが・・・ 片付けは嫌なものだけど、永津さんから教えて頂く 理屈や会話 などで疲れたけど 楽しく出来ました。 数日して、1冊のファイルが送られてきました。 私の家が片付く状況ややった作業、ポイント、私の癖も見抜かれていて(笑) これから気をつけることなどが細かく書いてありました。 そして最後に、 リバウンドしそうになったとき、片づけに悩んだ時、このファイルを読み返してみてください。 今回の作業が 0から10 だとすれば、最初の状態に戻る前の 8から10 に戻すのは簡単な事。 一生懸命作ったオーダーメイドの収納システムが崩れなければ、10に戻すのは簡単です。 このシステムを崩さないように頑張ってください。と書かれていました。

 

主人は毎回喜んでくれて、子供も自分で片付けをするようになり 私は今までの家事動線を見直してもらい、片付かなかった時よりずっと時間短縮ができています。 でも1ヶ月後くらいにアフターでお願いして、自分のやり方に自信が持てたらなぁと思います。

永津さん!本当にありがとうございました! 友達に話したらとても興味を持っていました! またご連絡しまーす\(^o^)/

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

0120-000-000   |   info@mysite.co.jp

  • Facebook Black Round
  • Twitter Black Round
  • Instagram - Black Circle